スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

これから大喜利世界を作るビッグブラザーへ ~話し合わなきゃダメな理由~

21世紀に活躍するビッグブラザー達へ知ってるとお得な、日本人の性質に関する情報をお届けします。 これから大喜利世界を作られる人、日本人組織で出世したい将来有望な人などは、ぜひ知っておくべきです。学校では教えてくれません。僕らがやってる大喜利は信頼関係があった上で審査しあう、という特徴があるので、コミュニティーが無ければ存続できません。その時、強引なやり方をしたらコミュニティーは作れませんし、維持で...

 13, 2016   -
Category  サイト論

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ネット大喜利の拡大を鼻にワタパチを詰めながら考える~その終~

その1(マジックナンバー200)  その2(競技であるか、ないか)みんな~~ よくきたね~~ぷ~~  ぷ~~肩の力を抜いて~~  さあ最期のお話がはじまるよぉ~~ ☆人間には序列のない集団を作る時に人数的な限界があり(マジックナンバー200)僕たちが競技を行うバトルフィールドは自然に200人に抑え込まれます。この競技の状態を維持したまま人数を拡大していこうと思ったら、200人しか入れない箱に1000...

 04, 2016   -
Category  サイト論

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ネット大喜利の拡大を畳でゴロゴロしながら考える~その2~

「ネット大喜利の大会は参加人数が何故か200人前後に集束する」このことを超えて、何万人もの人間が参加する世界にするには、どうすればいいの?まずは原因の特定だ!そして解決策だ!そのためにはキーワードを理解する事が必要だ! の続きです。前回は「マジックナンバー200」の説明でした。今回は「競技であるか、ないか」です。競技というものは「同じ条件」のもとに競われなければ何の意味もないんです。そうでなければ...

 07, 2016   -
Category  サイト論

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ネット大喜利の拡大を畳でゴロゴロしながら考える

「優勝しても200人から褒められるだけじゃ少し寂しいな」ネット大喜利に関わっていて、そう思った事ありませんか?僕は思ってました。ネット大喜利の大会は参加人数が何故か200人前後に集束します。PHPにおける、CS、世代別対抗戦、ニコ生コミュ対抗戦、ぼけおめにおける、むーちー、ぼけおめトーナメント、ネタボケライフにおける、2000回記念、等々を見ても明らかです。その上、生大喜利における、天下一武道会も...

 07, 2016   -
Category  サイト論

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ネット大喜利の集客はガラスの天井でござんす

ネット大喜利の集客には200という数字がついて回る。長考大喜利の大会も数回400人規模な事があったが、しだいに150~200に収束していった。ニコ生コミュ対抗の企画も200人台、PHPのCSも最終的には200に落ち着いた。これは偶然なのか?それとも必然か?今現在、ネット大喜利サイトの通常運営の集客数はネタボケで100人前後、ぼけおめのリーグは130人前後、PHPのランキングは150人前後といったと...

 05, 2014   -
Category  サイト論
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。